2017年9月11日月曜日

高橋の余談と偏見・浜松の会・メンタルフレンド研修会など

挨拶文は(写真の下に)二種類(他にも)あります。原則として、毎朝書き換えます。

現在使用しているメールは、Gメールだけです。ご了解ください。  takahashi.joseph515@gmail.com


以下は、臨時の愚痴や、つぶやきや、挨拶です。



2018年・平成30年

※・以下は、8月16日・木曜日の良く晴れた朝に書きました。暑くなりそう…。
◎・昨晩は近くの六郷土手であった花火大会に行ってきました。花火は奇麗でした。人の心はむごいと思った夕でした。本当に、一人で行けばよかったと思っています。イヤなことを書いていますね。私も人間だから心が傷つくこともあります。
◎・最寄り駅は、京浜急行の雑色駅です。花火大会があったのは、隣駅の六郷土手という駅が下車駅になります。人から聞いた話しですが、ものすごく混雑して大変だということでした。明人気がある神社仏閣の初詣みたいらしい。
◎・花火師さんたちは、大変な作業をしているのでしょうね。暑い昼間から、多摩川の河川敷で、準備は大変だったと思います。
◎・78歳の老人?青年のような老人が、行方不明になっている2歳の子供を発見したと言うニュースを見ました。魚屋さんを息子に譲って、ご本人はボランティアに生き甲斐を見つけたらしいです。とても素敵な年寄りに見えました。
◎・小金井市の小学校教師が郊外学習で水筒を忘れた子供に、水を分け与えなかったという記事が都内版に出ていました。教師の資格なしです。仮に水筒を忘れたとしても水を分け与えるのが教師ではないのかなぁ。しかも子供が何も言わなかったからだって!
◎・私が小学生のころ、遠足に行ったとき、教師は「はい、ここで少し休憩するから水を飲みなさい」と言っていたのを記憶しています。教師なら、それくらいの配慮は必要でしょう。そんなこともできない教師はもう一度学びなおしてほしいな!
◎・昨日は、73回目の終戦記念日でした。7月14日に小田原などを空襲したと聞きました。酷いと思いませんか? アメリカ軍には15日には日本が全面降伏することは知られていたと思うのですがねぇ。どこの軍隊にも愚か者はいるのですね。
◎・私は、学校で行った終戦記念行事以外には行ったことがありません。靖国神社に行ったことがありません。そういう行為で、慰霊になるとは思ってもいません。クリスチャンだからかなぁ。キリスト教は、もっと真剣に平和と向き合ってほしいなッ!
◎・イタリアで橋が崩落して多数の死者が出たという記事がありました。どこの国でも危険な橋はあるのですね。土木屋さんは、しっかりした橋を架けて下さいね。そういえば、戦場に架ける橋なんていう映画がありました。平和の架け橋になればなぁ~。
◎・東南アジア地域は河川がたくさんあって、洪水のたびに橋が流されて住民は生活に困難を感じているらしいです。そういうところに手抜きをしない土木屋さんが橋をプレゼントしたら、皆さんとても喜ぶと思いますよ。

※・以下は、8月15日・水曜日の午後3時頃に書きました。
◎・パソコンが使えず、更新できませんでした。失礼しました。
◎・連日の暑さに私もかなりくたびれています。時々、一人暮らしの高齢者の不安を感じるこの頃です。
◎・我が家に黒猫マヤがいなかったら、私は、完全にボケ老人になっていたと思います。朝晩、マヤが、私をからかいに来たり、餌をねだりに来てくれることで、ボケ防止になっているような気がします。
◎・私に元気がない時には、私の口の臭いを嗅ぎに来るマヤです。仕方がな手から口を開けてあげると臭いを買いで安心するとどこかに消えます。
◎・このパソコンが使えなくなっている間、阿波踊りのトラブルがあったようですね。市長と振興会の人とのトラブル。見ていて気持ちが良いものだはないです。総踊りを強行した振興会の人々を支持します。よくやった!
◎・市長の言い分は、市民感情を逆なでするものでしかないですね。そんな人が市長なんですか? 私は徳島県のお招きで講演に行ったとき、川が洪水で氾濫してしまいましたが、県が出してくれたモーターボートで県庁に行き、講演を無事に済ませました。
◎・当時の県知事は誰か分かりませんが、柔軟に対応してくれたあ嬉しかったです。そういえば、あのころ、鹿児島でも洪水に遭遇しました。
◎・最近は、自然災害も私には親切になってきたような気がします。
◎・「精神障害者の雇用拡大へ」という新聞の見出しが気になりました。大いに拡大してほしいものです。雇わない企業にはペナルティを与えて欲しいなぁ。私の周囲には、精神障害者が多くいます。不利益を被っている人がたくさんいます。改善してほしいなッ!
◎・道徳教育の評価に苦慮しているという記事を読みました。道徳教育を学校教育に持ち込むこと自体、とても違和感があります。それは、日常のクラス運営や家庭教育で行うべきことではありませんか? 点数なんか付けられるわけがない。
◎・今日の夜、近くの六郷土手で花火大会があります。昔は家の窓からも見えたのですが、高層マンションができたので、今は音しか聞こえません。
◎・花火大会に行くと、たまに同級生と会うことがあります。近所に住んでいる同級生とはいつでも会えるから、花火大会でもないと会えないというのは変かなぁ。
◎・今度の土曜日曜に行く浜松往復の切符を買いに行きました。予定便の切符は売り切れでした。困りました。自由正義行こうかなぁ~。なんで夏休みなのに混むのかなぁ。

※・以下は、8月13日・月曜日の朝に書きました。太陽が出ています。
◎・まだ暑い日が続くようです。世間ではお盆休みということで、帰省ラッシュが大変そうです。東京が実家という人間にとっては、ピンとこない出来事です。
◎・そういえば、同居人さんも祖母様の何回忌とかで、実家に行っています。私は、一人っ子で、父母のお墓参り以外には仏教行事からは遠ざかっています。しかも、キリスト教だから、いつでも必要があれば墓地には献花に行きます。
◎・我が家の黒猫マヤの父母は、横浜にいるはずです。母親はともかくとして、父親は分かりません。動物の場合、最近の場合、犬も猫も血統を大切に売買されているようです。
◎・私も子供の頃、母の実家がある静岡県の原町にお盆のたびに行っていたような気がします。シラスが美味しいという印象があります。私の魚好きはその頃かららしい。松蔭時に墓参りに行ったり、海岸で遊んだ記憶があります。
◎・その後、いとこ達とは縁遠くなり、父母が亡くなってからは行き来がなくなってしまいました。親戚付き合いってそんなものかなぁ。私の付き合いが淡白すぎるのかなぁ。そういえば、息子も娘も来ませんから、私の人当たりが悪いのかもしれません。猛省!
◎・昨日は、飲酒しませんでした。本を読んでいたら眠くなるだろうと確信していたのに、かえって眼が冴えてしまい、ほとんど眠れませんでした。もう、あまり睡眠をとらなくてもいい年になったのかなぁ。
◎・私は、人に対する好き嫌いが激しいのかもしれません。例えば嫌いなキャスターが出ているテレビ番組はすぐに変えてしまいます。その男は、自分のおしゃべりに夢中になりすぎて、お客様の話しをあまり聞きません。キャスターは聞き役になって欲しいなぁ。
◎・嫌いなタレントが出てくると、すぐにチャンネルを変えます。尊大で偉ぶっていて、業界の大物ぶっている役者は苦手です。その存在だけで観たくなくなります。
◎・政治家でトランプくらいにまでひどくなると、お笑い芸人程度に眺めていることはできます。ガチンコ勝負は、EUの閣僚の発言くらいかな? あとは北欧の政治家たちの発言。イギリスも面白そうです。面白くないのはロシアと大陸の中国の政治家たちです。
◎・メキシコでは麻薬取引が盛んらしいですね。軍隊や警察とのぶつかりは、民主国家とは思えないほど激しいですね。
◎・カンボジアという国、日本びいきなのかな?。オリンピックのマラソンに猫さんを出そうとしたり、今回はサッカーでは本田圭佑さんを監督にしたり、ありがたい国なのかもしれません。私としては、隣の国の現在のベトナムの政治家を尊敬しています。
◎・ベトナムの人たちも日本びいきですね。アジアで日本びいきの国があるなどと言われると嬉しくなります。どうも韓国は信用できない国です。近いのに厭味ったらしい国です。政治家は政治家でいるために反日感情を煽っているような気がします。
◎・一時期の日本の左翼が、反米感情を煽り勢力を増していったのと似ています。そんな政治的な判断で、発言されても一般人は困ります。人間としてという部分が欠落している政治家が多くなったのかもしれません。
◎・今朝は、起きるのにぐずぐずしていたら、マヤが私の鼻の頭を舐めに来ました。手先を舐めていたのに鼻の頭になったのは何か用事があったからです。行って観たら、マヤのエサ皿は空っぽになっていました。

※・以下は8月12日・日曜日の朝に書きました。曇っています。夜中は雨でした。
◎・昨晩は、4人が集まって持ち寄りの懇親会を行いました。たくさん持ち寄ってくれたので、食べきれませんでした。私が作った炊き込みご飯は手つかずで、残ってしまいました。今朝は、パンではなく、炊き込みご飯で朝食をとりました。
◎・そのほかのオカズもたくさん残っています。暫くは何も作らなくても食べ物はあります。何日かかけて食べつくさなければなりません。贅沢な話しですね。
◎・そういえば、我が家の黒猫マヤが今朝は現れません。遅くまでワイワイやっていたから、マヤはゆっくり休めなかったのかなぁ。珍しいことです。私が、自分の部屋に戻った時には、マヤは私の布団の上に寝そべっていました。
◎・今日は日本航空のジャンボ機が御巣鷹山に墜落した日ですね。山梨で生活体験会をしていた私たちは、普段とは違う航路で飛行機がフラフラ飛んでいくのを見ていました。それが墜落した飛行機でした。坂本九が亡くなったことで強く印象に残っています。
◎・医学部で入試の際に男女差をつけていたらしいという報道を読みました。酷い話ですね。私は、そんな差別をしているはずはないと思っていました。かつて、某大学の入試の点数を付けたことがありますが、男女差を付けるなんて考えられませんでした。
◎・北朝鮮に入った日本人が拘束されたという新聞記事を読みました。なんであんな国に行くの?映像関係の人らしいけれど、絶対に行くべきではないよ。よほど常識がない人なんだね。呆れるばかりの人もいるもんだ。
◎・危険な国だという認識がなかったのかなぁ。私なら、絶対に行きません。大陸の中国と同様に危険な国です。近ごろ香港も危険になってきたように思います。危険な国はイスラム国ばかりではないです。トルコだって怪しくなっていますよ。
◎・危険な国には行かない。私は、心にそう決めています。自分を大切にできない人は、外国に行っても、その国の人を大切にはできないのではないかなぁ。
◎・我が家の黒猫マヤは、実にていねいに自分の毛の手入れをしています。時間さえあれば舐めています。そして、退屈すると私の手を舐めたり額を舐めたりします。多分、我が家の黒猫マヤは、私も大切にしてくれているのだと思います。

※・以下は、8月11日・土曜日の朝に書きました。太陽が照っています。
◎・今日も暑くなるのかなぁ。暑いのは、日本だけではないとニュースでみました。国際的に暑くなっているらしいですね。
◎・読売新聞で、引きこもりの記事を読みました。引きこもり専門相談を担当していて、新聞記事はやはり表面的すぎるなぁと感じた次第です。彼らの核心に元から抑うつ的な部分があることが抜けていました。後付けで鬱になるのではないですよ。
◎・新聞記事には限られたスペースしかないから仕方がないのかなぁ。本と違って、新聞記事は限られた文字数で書くからねぇ。引きこもりの記事を書くなら、もっと専門家の意見も取材したらよかったのになぁ。
◎・群馬県の山中に防災ヘリが墜落したというニスですが、最近、防災ヘリの事故が多いと思うのですが、私の記憶違いかなぁ。大切な任務を負っているのだから、気を付けて欲しいなッ。気を付けていても起こるのが事故なんですね。
◎・私も気を付けないと、転落事故を起こしそうになります。我が家の黒猫マヤが私の脚にタックルを仕掛けるのです。たいがい階段を下るときにします。最近1週間では4回タックルされました。マヤを蹴飛ばしたくなりますが、空振りに終わることが多いのです。
◎・マヤは私の脚に絡んで何が面白いのかなぁ。全くヒョウキンな猫です。寝るにしても、一度私のオデコを舐めてみたり、指先を甘噛みしたりしてからゴロリと横になります。人間みたいにすぐに深い眠りに入ります。時々寝言も言います。
◎・中国では、クマの「ぷーさん」が検閲で引っかかったという話しがニュースになりました。習の批判に使われたからだというけど、ホント? 大陸の中国の小心者たちのなせる業かぁ~。仕方がないなぁ~。というか情けないなぁ。
◎・トルコでアメリカ人牧師が拘束された件で、アメリカが関税を2倍にしたという記事がありました。トルコがねぇ~。イスラム圏の中では比較的穏健派だと思っていたのですが、エルドアンという男は、凶暴なのかなぁ、それとも牧師の言動が悪かったのかなぁ。
◎・私も牧師だけど、政治には関心がありません。石破さんにしろ安倍さんにしろ政治家の遣ることは読み切れないことが多すぎます。そういう意味では習はあまりにも低俗すぎると思いませんか? これって政治的な発言になりますかぁ?
◎・日大のチアリーダー部の監督の暴言問題がテレビでしきりに取り上げられています。勝つことしか考えていない監督がいかに多いいか、情けなくなります。選手たちの心と身体機能を成長させるのが監督とか指導者の役割です。
◎・勝つとか一番になるとかいうことは、プロの選手に任せなさい! 監督精神の貧困が極めて気になります。かつて私も某中学校で、陸上部の顧問をしたことがあります。その子供が、より速く走るための練習はしましたが、礼儀も教えましたよ。この私でさえ。
◎・我が家の黒猫マヤの仕付けには、同居人さんが1枚噛んでいます。まるで犬のように躾けたのです。「来い」といえばスゴスゴとついてきます。「待て」と言うと慌てて尻尾を巻いて逃げていくか、その場に留まっています。変な猫になりました。
◎・今我が家では「マヤだから仕方がない」と言う言葉です。「猫だから」ではなく、「マヤだから」なのです。分かりやすい言い方です。



ホームページを開いてくださってありがとうございます。
  
 8月も半ばまで来ました。早いものですね。子供たちは、今頃、夏休みの残り時間と宿題の残りを秤にかけて、一喜一憂していると思います。私は、毎年、宿題を片付けるのに苦労していました。夏休みには、どうしてあんなにたくさんの宿題が出たのかなぁ。特に高校生の時の宿題の多さは信じられないほどでした。
 大学生になって宿題が出なくなり、ホッとしました。先日、どこからともなく猫の鳴き声がしました。家の周りを探しのですが、姿は見当たりません。結局、我が家の黒猫マヤが天袋から屋根裏に入ってしまい、出られなくて困っていたらしいということが分かりました。天井に通じる板をずらしてやったら恐る恐る出てきました。どこか抜けている我が家の黒猫マヤです。
 マヤは自分の毛が、真っ黒い毛並みだということを自覚していないと思います。ドアの出入り口に横になっていて、私は時々踏みつけてしまいます。踏みつけると、ものすごいマンガチックな悲鳴を上げます。廊下は暗いからマヤの姿が見えないのです。
 近いうちに内輪の親睦会を行います。多分、老いぼれ始めた私を励ますためだと思います。集まる人たちのご厚意を甘んじて受けているこの頃です。
 どうぞ、暑さも涼しさに負けずにお過ごしください。
                                    高橋良臣


ここは、浜松の会の宣伝です。
※・浜松では、毎月、個人面接と、カウンセリングの勉強会と親の会を行っています。近くへお出での折には、是非、ご参加ください。

毎月第一日曜日は、渋谷でメンタルフレンド研修会です。

 1982年5月から実施しています。引きこもりの人々のために、元祖、および本家としてメンタルフレンドを派遣してきた人間としては、健康が続く限りは継続したいです。当初の教科書は「登校拒否のルーツ」有斐閣新書(絶版)でした。現在は「不登校・ひきこもりのカウンセリング・子どもの心に寄り添う」金子書房を教科書のように使っています。どうぞ、皆様も参加してください。

 下に年間テーマを書きました。

東京メンタルフレンド研修会:2017年4月~2018年3月 午後2時~4時
主催・登校拒否文化医学研究所。
協力・あずさ第一高校(渋谷高等学院)、家庭ケースワーク研究所。

 1982年5月から毎月一回実施している。不登校や引きこもりの人とかかわるための学びの会。山梨、浜松でも行っている。会場はあずさ第一高校からの無償提供。

参加者は、資料作りの関係で前日までに、必ず予約が必要です。
2018年
 2月 4 日 神経症について。
 3月 4日 精神疾患について。


会 場
・JR渋谷駅南西口出る。左手の歩道橋渡り山手線外回り沿いの道を恵比寿方面に直進する。セブンイレブンがある角を右折、最初の角地にある建物、日本経済大学の前の建物。
会 費
・その年度の初回参加時に1000円。
 特別講演会は別途1000円。家族は1500円。大学生・大学院生500円。
常任講師
・高橋良臣・北海道大学獣医学部、日本ルーテル神学大学神学部・神学校組織神学専攻科など卒業・修了。臨床心理士、牧師、獣医師、認定ホースセラピスト。登校拒否文化医学研究所所長。(心の相談室、好文堂教室、生活体験会を運営)。保健所の専門相談、教育委員会の専任指導講師、私立高校スクールカウンセラー。(学)野田鎌田学園監事。(学)愛泉会監事。キリスト教メンタルケアセンター心理相談担当。
 1972年5月から現在まで不登校の子どもとかかわり生活をともにしている。全国に親の会を設立して講師として協力している。ホースセラピスト養成をしている。外国政府の不登校引きこもり対策に協力している。
 メンタルフレンド研修会は、著書の内「不登校・引きこもりのカウンセリング子どもの心に寄り添う」金子書房を参考書にしている。過去の教科書は「登校拒否のルーツ」有斐閣新書・高橋著。
その他の予定講師候補・信頼しあえるカウンセラーを探す会のメンバー。
問合せ、予約・03-3739-1455。 当日のみ080-5653-4059