2017年9月11日月曜日

高橋の余談と偏見・浜松の会タルフレンド研修会など

挨拶文は(写真の下に)二種類(他にも)あります。原則として、毎朝書き換えます。

現在使用しているメールは、Gメールだけです。ご了解ください。  takahashi.joseph515@gmail.com


以下は、臨時の愚痴や、つぶやきや、挨拶です。



2019年・令和元年

※・以下は、6月19日・水曜日の晴れの朝に書きました。さすがに明け方は涼しいです。
◎・新潟で、おおきな地震がありましたねぇ。私が、最初の大学にいた頃にも新潟で大きな地震があり、北大の獣医学部も揺れて、驚きました。二つ目の大学に行った時、新潟大学から来た学生がいて、その時の話しを聞きました。
◎・立っていられないくらいの揺れだったそうです。そんなに大きな揺れは、起震車でしか体験したことがないから、どれだけの被害が起こるのか分かりません。たいそうな被害が出るのでしょうね。被災された方にお見舞い申し上げます。
◎・地震の影響なのかどうか分かりませんが、我が家の黒猫マヤは、ほぼ同じ時間帯に暴走していました。私の身体を踏み台にしてジャンプしたり、廊下を走り抜けたり、階段をどたどたと上り下りしていました。
◎・大陸の中国の四川省でも大きな地震がありましたね。日本ではマグ二チューウド6.7で負傷者だけ。四川省の地震はマグニチュード6.0で死者13名だとか。日本の建物の方地震に強いのかなぁ。
◎・香港で逃亡犯条例に反対する香港市民の声が大きく、香港長官が、折れたらしいですね。大陸の中国に加わってよいことなんか何一つないですよ。香港市民は自由を選択したと思います。正解です。台湾も頑張っていますね。
◎・G20が大阪で行われています。その際、米中首脳会談が行われるとか。それは結構なことですが、大陸の中国や韓国はいくら約束しても守られることはないと思いますから、注意が必要です。ロシアも同様です。ロシアは、戦争終結後に攻めてきた国ですからね。
◎・我が家は、黒猫マヤのおかげで毎日快く過ごしていられます。私や同居人さんの顔をジッと見つめて、ニャ、とかニャン、とかニャャャァなどと鳴きます。鳴き声で、それぞれ要求が異なります。時には、声を出さずに口だけ動かします。
◎・どんな時も、可愛い黒猫マヤです。マヤとは血縁はないですが、生き物を大切にしたくなります。皆さんも、慕ってくる人(広い意味で生き物)を大切にしてくださいね。

※・以下は、6月18日曇りの朝に書きました。蒸し暑くなるということです。
◎・警察官がピストルを奪われました。重体の警察官はお気の毒です。犯人は精神障害者手帳2級の人だと報道されています。精神障害者2級の手帳を持っている人は、誤解されなければ良いのですがねぇ。たまたま手帳就労だっただけなんですがねぇ。
◎・引きこもりと言うとカリタス学園のバス停襲撃犯人と同一視されがちです。マスコミ報道では細心の注意を払って記事にして欲しいです。引きこもりが引き起こした理由にはなりません。重要なのは、その人の生い立ちだと思います。
◎・禿げ頭が犯人でしたなんて書かれたら、禿げの人は傷つきますよ。太っている人が殺人を犯しましたなんて書いたら、相撲取りなんかとても嫌な気持ちになると思いますよ。生い立ちや性質気質について触れるのは、ずっと後になってからが多いのです。
◎・軽薄なことは書かないで欲しいというのがマスコミ人たちへのお願いです。手帳にしても引きこもりにしても事件の本質とは無関係なんですよ。いずれにしても犯罪に巻き込まれた方には同情します。悪人の悪意をケアできる精神科医や心理関係者、頑張ろう。
◎・医学部の入試改善ができたらしく、女性の合格者が増えたということです。知的レベルだけの試験だと、女性が成績が良いのは前から気が付いていました。テストの仕方そのものを変えなければ、女性の医者ばかりになってしまいそうです。心配しています。
◎・日本のタンカーがホルムズ海峡で襲撃された件について、イランはいつまでも白を切るつもりなのでしょうね。私はイギリスの情報機関をかなり信用しています。アメリカの情報機関は、時々大きなミスを起こしてきましたからねぇ。
◎・トルコはアメリカの軍備品をたくさん持っているのに、今回ロシアから防空関係の軍備品を買う予定らしいですね。トルコの政治家たちは、どんな神経を持っているのかなあ。俺の盾はどんな武器も歯が立たない、俺の鉾はどんな盾も打ち砕くなんて矛盾です。
◎・車の暴走事件で被害者が続出しています。歳をとってきたら、車の運転を辞めた方が良いですよ。癲癇波が発見された方も車の運転はしない方が絶対に安全です。60代の女性の場合、意識が消失したというから、隠れ癲癇かもしれませんね。
◎・我が家の黒猫マヤは、暖かかった昨晩はずっと自分の居場所で寝ていました。今朝、冷えてきたら私の布団に潜り込んできました。マヤは自分の毛(毛皮)を取り外しできないから、気の毒に思います。

※・以下は、6月17日・月曜日の良く晴れた朝に書きました。
◎・昨晩、浜松から帰宅しました。疲れました。いまでも若くはないと感じた次第です。浜松に行く時の新幹線では、眠れると期待していたのですが、隣の女性二人がおしゃべりで、全く眠れませんでした。近くの人のことも考えて欲しいものです。
◎・浜松も、昨日は暑かったです。昨日の東京はもっと暑かったようです。今日も暑くなりそうです。暑いのは苦手です。空気が乾燥しているというから、まだ、ましかもしれません。高温多湿は、絶対に嫌ですが、梅雨になると仕方がないと諦めています。
◎・浜松で夕食に出た時、近くにいた男性たちが大声ではしゃいでいました。元気が良いのは構わないのですが、人の悪口は辞めて欲しいです。別の女性だけのグループは夫の悪口ばかり喋っていました。
◎・一部の父親は父親になれていないと思います。結婚して、妻に対して夫にはなっていても、父親になるための努力が足りないと思っています。子供が生まれたら夫であり父親にもならなければなりませんが、その両方の役割を果たせる男は少ないようです。
◎・結構横暴な男が多いのは、未だに男尊女卑の風潮が根強く残っているのですね…きっと。法律で男女平等とうたわれていますが、男性の攻撃性が突出しているようにも思えます。最近は、女性の攻撃性も大変気になりますけれども…。
◎・結婚しない男女が増えているのは、お互いに出会いも少ないし、相手に対して、特別な気持ちを抱き続けることも、苦労する時代なんだなぁと思えてきました。結婚してこんなに苦労するとは思わなかったという方が多くなりました。
◎・イラン沖で日本の船舶が攻撃されました。アメリカとイギリスがイランの仕業で証拠もあると言っていますが、イランは攻撃を認めていません。おそらくイランの現政権に反対する勢力の仕業なのでしょうね。宗教も一枚岩ではなさそうです。
◎・トランプだけの言い分だと、そんなに信用できないのですが、イギリスの言う事は、トランプの発言よりは信頼できます。CIAよりもイギリスの情報機関の方が優れているように思います。
◎・昨晩帰宅したら、我が家の黒猫マヤが階段から転げるように降りてきて、私の脚に組み付いてきました。お土産(シラス)を期待していたのでしょうか。急いで帰宅したので買うのを忘れてしまいました。今朝、これから買いに行ってマヤのご機嫌取りをします。
◎・浜松で買うシラスはマヤにとっては特別に美味しいらしいです。昨日は時間的余裕がなくて、新幹線に飛び乗るような状態でした。皆さんストレスが溜まっているためでしょうか、話しが長くなってしまいます。そんなこともあったくたびれました。
◎・夜中に目覚めた時、マヤが私の脚元に横になっていました。脚元が暖かいから目覚めたのですが、マヤは熟睡していました。今朝、朝食の支度をしていた時、私の脚に絡んできて「遊んでほしい」ようでした。今日は時間を作って遊んでやろうと思います。

※・以下は、6月15日・雨が降る土曜日の朝に書きました。寒いです。
◎・昨夜から雨が降っています。どうも大雨になるらしいです。東北地域は干ばつ気味だったから、東北方面でたくさん降るだけで良いのにナ。天気の神様を自由に操れたら人間ダメになりますか?なるでしょうね。
◎・今日は、浜松に行く日です。遠州地方の天候はどうなんでしょう。今日は、いつものホテルが満室でとれませんでした。駅にずっと近いホテルになりました。飲みに行くのには都合が良いのですがねぇ。随分、前には使ったことがあるホテルです。
◎・駅が近いから、猛スピードで走る新幹線の音が聞こえてきます。それで、新幹線から離れたホテルにしていたのですが、今回は、そちらのホテルは何かのイベントで、早くから満室だそうです。旅行会社が全館押さえてしまうらしいです。
◎・ホルムズ海峡で、日本の貨物船かタンカーかが、爆発物で攻撃されたらしいです。イランと日本が仲良くしてほしくない勢力の仕業なのかなぁ。日本の総理がイラン訪問の日に仕掛けてくるなんて失礼な奴らですね。
◎・イスラム圏の人たちのやることは、理解しきれません。戦乱状態が続いている国の人がやることも、平和な国、日本に住んでいる人にも理解できません。とにかく、世界から戦闘がなくなることを願っています。平和よ、早く来いです。
◎・そういう意味で、北朝鮮や大陸の中国やロシアが近くにあるというのは、とても落ち着かないです。さらに韓国が日本人の神経逆撫でするような言動をとるから、嫌韓意識が強くなる人も増えるのです。私もそうです。
◎・韓国の場合、戦後は、どれだけ日本に助けられてきたのか意識していないのかなぁ。
韓国こそ、北朝鮮や大陸の中国やロシアに警戒しなければならないのになぁ。そういう国から、当てにされていないから、日本にイラつくのかなぁ。
◎・個人的には、知り合いがいて、悪口を承知で書くのは嫌なのですが、なんで大衆は、煽る人間に靡いてしまうのかなぁ。残念な気持ちになります。
◎・我が家の黒猫マヤは、毎日餌をくれる人の言う事に靡いてしまいます。寝室のドアの入り口に佇んでいたから「おいで」と言ったら、走ってやってきました。盛岡に行っていて留守にしたし、昨日は横浜に行っていましたから寂しかったのかもしれません。
◎・今朝も、浜松に行く支度をしていたらカバンの中に入って荷造りの邪魔をしていました。階段でタックルされないように注意します。この家に置いていかれることを嫌がっています。同居人さんには、構ってあげるように頼んで行きます。

※・以下は、6月14日・金曜日の良く晴れた朝に書きました。
◎・盛岡に行ってきました。盛岡スコーレと言う名前の高校でカウンセリングの仕事をしてきました。今回は全部の枠が埋まっていてハードワークでした。盛岡スコーレと言う名前の高校は、あまり知られていない高校ですが一部の人たちには知られています。
◎・「生活即教育」と言うスローガン(羽仁素子さんの方針・友の会で有名)を掲げているキリスト教無教会派の高校です。最近は、盛岡県立高校の定員割れが始まっていますが、スコーレはそんなことはないようです。総合コースと調理師科があります。
◎・敷地内に事業部の「パタタ」というレストランがあります。一般の人たちの利用が多いレストンです。昼から夕刻までの営業です。毎回いただきますが、本当においしく感じます。健康的な配慮があるバランスが取れた料理です。パンも製造販売しています。
◎・私が行き始めたのは平成の初期でしたが、その頃は周囲は田圃でした。現在は一戸建て住宅地です。真新しい住宅がたくさんできています。当時私は岩手大学教育学部で臨床心理を担当していて、スコーレの教師たちが潜りで講義を聴いていたことがご縁でした。◎・盛岡は、盆地になっている地域です。昼間は暑くても明け方は寒いのです。今年は旱魃でどこも干からびているように見えました。スコーレには農園もあり、ジャガイモ、大豆、薩摩芋、里芋、トウモロコシ、その他の野菜を栽培していました。
◎・東京に戻ってきた時、家が詰まっていて、何となくせわしない気がしました。盛岡の人たちがノンビリしているのかもしれません。南部弁(盛岡地域の方言)はのんびりした雰囲気に聞こえます。他の東北弁と同じに私には聞こえます。
◎・東北新幹線に乗ると、どこからともなく聞こえてくる話声に東北弁が混ざっていて、雰囲気が良いです。なかなか真似ができない方言です。同じことは関西弁でも言えます。真似しても「ちゃう、ちゃう」と言われてしまいますが…。
◎・方言を真似するのも難しいですね。私は、仕方がないから、私弁で通してしまいます。標準語と言うよりも、東京弁です。東京にも方言があります。「ひ」と「し」の区別ができにくいのです。近くの人は100円を「しゃく円」と発音しています。
◎・獣医学部生の頃「このヒッポは…」と言った時、教授が「高橋、今なんて言った?」と突っ込んできました。本来は「しっぽ」なんですよね。私はずっと「ひっぽ」で通してきていました。
◎・「じゃん」も東京湾岸の方言です。羽田、横浜、辺りの人たちは、語尾に「じゃん」をつけます。静岡県の人たちは「ずら」「だに」をつけます。山梨県の人の中にも「じゃん」をつける人がいます。なんでだろうねぇ。
◎・我が家の黒猫マヤは、「にゃぁ」「みゃっ」「にゃん」です。猫にも方言があるのでしょうか。それとも飼い主の表情で反応しいるのでしょうか?



ホームページを開いてくださってありがとうございます。
 令和に改元後、一か月が経ちました。令和になったから特別良いことが起こったわけではなく、平成の時と似たような事件が相次いでいます。引きこもりと言う人々に対する誤解も生じかねない、事件があり、私としては、しばらくは臨床心理の仕事から離れられないような気がしています。
 10年間引きこもったという人に会った日に、その事件が起こりました。カリタス学園に通う人たちと保護者が襲われて多数の死傷者が出ました。引きこもりの人が犯人と言うことで報道されていました。報道関係者は引きこもりと言う状態と犯罪との因果関係を知らないで報道していると思います。引きこもりと今回の事件の関係はないと私は思っています。マスコミ関係の人は、もっと配慮をして欲しいものです。
 高齢者の交通事故が続いています。私は、車を持っていませんから、事故も起こしませんが、交通事故に遭う可能性はあります。高齢者は、ゆっくり運転してほしいです。ブレーキとアクセルを踏み間違える事故が多いのです。私は、ちょうど良い時期に、車をぶつけられて、車を失いました。生活するのに多少の不便はありますが、自分の脚で歩けば済まされることです。車をぶつけた人は中年の女性です。娘と話していて、私の車を見つけるのが遅れたそうです。怖いのは高齢者だけではないですよ。女性も怖いですよ。
 国際的にも、大陸の中国とアメリカの対立、イスラエルとアラブ諸国との対立、北朝鮮の暴政、ロシアの不透明な政策など、問題が多すぎます。
 皆さん、悩み過ぎて老けないようにしてください。悩んでも手の打ちようがない問題ばかりです。快適な社会が来ることに期待しましょう。
                                   高橋良臣。

原則的に、毎月第一日曜日は、渋谷でメンタルフレンド研修会です。
 1982年5月から実施しています。引きこもりの人々のために、元祖、および本家としてメンタルフレンドを派遣してきた人間としては、健康が続く限りは継続したいです。当初の教科書は「登校拒否のルーツ」有斐閣新書(絶版)でした。現在は「不登校・ひきこもりのカウンセリング・子どもの心に寄り添う」金子書房を教科書のように使っています。どうぞ、皆様も参加してください。

 下に年間テーマを書きました。

東京メンタルフレンド研修会:2017年4月~2018年3月 午後2時~4時
主催・登校拒否文化医学研究所。
協力・あずさ第一高校(渋谷高等学院)、家庭ケースワーク研究所。

 1982年5月から毎月一回実施している。不登校や引きこもりの人とかかわるための学びの会。山梨、浜松でも行っている。会場はあずさ第一高校からの無償提供。

参加者は、資料作りの関係で前日までに、必ず予約が必要です。
2019 年
 3月 3日 発達障害について。
 4月 7日 パーソナリティ障害について。
 5月 6日 睡眠障害について。
 6月 2日 引きこもりの危険性。
 7月 7日 性同一性障害について。
 8月 4日 いじめについて。
 9月 1日 親子関係について。
10月 6日 学習障害について。
11月 4日 注意欠陥多動障害について。
12月 1日 反抗挑戦障害について。
2020年
 1月 5日 適応障害について。
 2月 2日 対人関係の諸問題について。
 3月 1日 前象徴的不安について。

会 場
・JR渋谷駅南西口出る。左手の歩道橋渡り山手線外回り沿いの道を恵比寿方面に直進する。セブンイレブンがある角を右折、最初の角地にある建物、日本経済大学の前の建物。
会 費
・その年度の初回参加時に1000円。
 特別講演会は別途1000円。家族は1500円。大学生・大学院生500円。
常任講師
・高橋良臣・北海道大学獣医学部、日本ルーテル神学大学神学部・神学校組織神学専攻科など卒業・修了。臨床心理士、牧師、獣医師、認定ホースセラピスト。登校拒否文化医学研究所所長。(心の相談室、好文堂教室、生活体験会を運営)。保健所の専門相談、教育委員会の専任指導講師、私立高校スクールカウンセラー。(学)野田鎌田学園監事。(学)愛泉会監事。キリスト教メンタルケアセンター心理相談担当。
 1972年5月から現在まで不登校の子どもとかかわり生活をともにしている。全国に親の会を設立して講師として協力している。ホースセラピスト養成をしている。外国政府の不登校引きこもり対策に協力している。
 メンタルフレンド研修会は、著書の内「不登校・引きこもりのカウンセリング子どもの心に寄り添う」金子書房を参考書にしている。過去の教科書は「登校拒否のルーツ」有斐閣新書・高橋著。
その他の予定講師候補・信頼しあえるカウンセラーを探す会のメンバー。
問合せ、予約・03-3739-1455。 当日のみ080-5653-4059