2017年9月11日月曜日

高橋の余談と偏見・浜松の会・メンタルフレンド研修会など

挨拶文は(写真の下に)二種類(他にも)あります。原則として、毎朝書き換えます。

現在使用しているメールは、Gメールだけです。ご了解ください。  takahashi.joseph515@gmail.com


以下は、臨時の愚痴や、つぶやきや、挨拶です。



2018年・平成30年

※・以下は、12月15日・土曜日の晴れた朝に書きました。やはり寒いです。
◎・インフルエンザが流行期に入ったと言うニュースを聞きました。最近、インフルエンザにもかからなくなりました。今年あたりは注意しなければならないかなぁ。この歳でインフルエンザにかかると生命にも関係してきますからね。
◎・東名高速でのあおり運転について懲役18年と言う判決が出ました。もっと長い方が良いとは思うのですが、危険運転を認めた事件としては画期的だと思います。ガラの悪そうな人間には運転免許を与えないという規則も欲しいなぁ。
◎・昨日は横浜の根岸で仕事をしきました。仕事場のすぐ裏にある山の手は高級住宅街だということです。品の良さそうなお年寄りが歩道で立ち話をしているのを見ました。この寒いのに、そんなところで長話していたら風邪を引きますよ。大きなお世話か?
◎・全国で火災発生が多くなってきました。逃げ遅れて亡くなるのお年寄りが多く、私も火元には注意しています。今日も浜松に出かけますから、すべての電源とガスの元栓は切っていきます。
◎・今日は浜松に行きます。夜、食事に誘われています。火災が気になっていたのでは忘年会どころではありませんね。しかし、急に寒くなってきたから、ストーブをつけたまま寝入ってしまう人もいるかもしれません。
◎・我が家の黒猫マヤは時々ストーブの電源スイッチを入れてしまいます。電源コードを外しておけば、マヤがボタンを押しても点火しないから安心です。マヤは、本当に何をやらかしてくれるか分かりません。
◎・携帯電話の会社から、「スマホデビューしませんか?」と言うメールが時々来ます。「しません」。一々返信するまでもなく、スマホ機能はゲームをしない人間には必要ありません。その他の情報を緊急に知りたいとも思いませんから…。
◎・昨晩、浜松に資料を送るたる目にパソコンを操作していました。どうしても上手く行きません。一か月に一度しか使わない機能ですから、遣り方を忘れてしまったのかなぁ、なんて思っているうちに、うまくいきました。
◎・どうにも、物忘れが良くなりすぎてきたような気がします。先日は出先でカバンをクロークに置き忘れてしまい途中から引き返しました。昨日も何か忘れたのですが、何を忘れたか忘れてしまいました。いよいよボケが始まったかなぁ。
◎・そんな私を心配して、我が家の黒猫マヤは私の後につきっきりです。多分、配偶者がいて、私の面倒を見てくれていたら、私は完全にボケが始まると思います。あるいは、認知症になってしまうかもしれません。…もう始まっているのかなぁ~。
◎・今日行くところは浜松です。覚えています。まだ大丈夫そうです。

※・以下は、12月14日・金曜日の朝に書きました。晴れていて寒いです。
◎・小さな記事でしたが、駿河湾の桜エビ漁が全面休漁になったということです。不漁続きだったとも書かれていました。様々な地域で、特産の魚が不漁らしいですね。あの鮮やかなピンク色の小エビ独特の香りは忘れられません。どこへ消えたのかなぁ。
◎・イギリスに住んでいるわけではないから、何とも言えないのですが、EU離脱に関して、メイ首相が信任されたらしいですね。それでも、根強い不信感があるらしいです。イギリス議会はどうなるのかなぁ。
◎・アメリカ議会は、トランプ流に押されて、正論を唱える閣僚を次々に辞任させてしまい、暴走するのかなぁ。穴に潜り込んで、他国とは関係を断つ方に突っ走るのかなぁ。とにかく、自国の利益しか考えない人ですからねぇ。
◎・イスラエルがアラブ諸国と仲良くしようとしているらしいです。平和が訪れるのは良いことです。一方でパレスチナ人たちとはどうなっているのかなぁ。イスラエルの平和はパレスチナ人との和解しかないように思うのですがねぇ~。
◎・イスラム国の性暴力がノーベル平和賞受賞者によって明らかになってきました。イスラム国に参加する人間って獣以下なのかなぁ。今日の日本では信じられないような女性の虐待があるのですね。イスラム国の人間には厳罰を与えて欲しいなッ!
◎・大陸の中国で、社会問題を訴えてきた中国人カメラマンが消息を絶っているようです。大陸の中国共産党は臭いものには蓋をして来たので、暴かれることを恐れているのだと思います。これからも迫害される人間が増えるのでしょうね。
◎・性暴力、政治的暴力、イヤな国がたくさんあります。欲の皮が突っ張っている人たちが政治家になると犯罪が増えると思います。トランプなんか、不倫相手に口止め料を払ったとされる人(コーエン)が有罪判決を言い渡されましたね。
◎・失礼ながら、トランプと不倫関係になる女性も問題ですよね。どう見てもお金目当てにしか考えられません。熱海の海岸散歩する寛一お宮みたいなものか…。政治家の場合、伊豆の踊子みたいな純愛はできないのかもしれませんね。
◎・海上自衛隊は、護衛艦「いずも」を空母化するということです。大陸の中国が危険な空母を持ち始めたし、ロシアも信用できないし、防衛を強化せざるを得ないですね。私は一応平和主義者ですが、単純な理想化ではありません。警戒心を怠ることはしません。
◎・東京医大の理事が辞任したという記事が出ていました。当然です。評議員も辞任するそうです。当然ですね。学校法人とか社会福祉法人とか医療法人手か宗教法人等は、清潔にしておきたいですね。
◎・私は、二つの学校法人の理事監事をしています。どちらもしっかりした報告書を作ってくれます。今日まで、間違いはないのでハンコをついてきました。どちらの法人も経営には苦労しています。
◎・我が家の黒猫マヤはシラスが好きですが、たまには贅沢に桜エビも食べます。ところが古いものは食べません。贅沢な猫です。食べ物の新しいとか古は臭いで分かるらしいです。猫が食べるものなら新鮮なんですよ。
◎・私は、父母の話しによると駿河湾に面した町で生まれたようです。ほとんど記憶がないから、実質、東京生まれだと自己紹介しています。それでも新鮮なシラスと桜エビの味は覚えています、私も猫並みのグルメかもしれません。
◎・その町は白隠和尚がいた、松蔭寺がある町で有名です。静かないい町だと思います。富士山も見えるし、駿河湾の魚も食べられるし、気候も温暖で良いです。昼間は街中から人影がなくなるくらい過疎化したようです。

※・以下は、12月13日・木曜日の寒い朝に書きました。晴れています。
◎・今年は暖かくでいいなぁと思っていたのに、ここにきて急に寒くなりました。今年一年を振り返るには、まだ早すぎますが、異常気象の年だったと思います。気象とはつながりませんが北海道の胆振地域の地震も酷かったですね。
◎・いつかは、お金を貯めて旅行に行きたいと思っているのですが、地震や災害が起こらない所に行こうと思うと、候補地がかなり少なくなります。台風、噴火、地震、水害、山火事、豪雪、山崩れ、…、等々、考えたらきりがないですね。
◎・私の場合、我が家の黒猫マヤも連れて行きたいから、日帰りが良いのかなぁ。生き物を飼っていると餌やりが気になります。かつて犬を飼っていた時には旅先まで連れて行き、車のミラーに鎖をつないでおきました。
◎・フランスではテロリストが銃を乱射して多くの人々を殺傷したらしいです。イスラム過激派の仕業らしいですね。コーランをよく読まない低能な人たちが政治的に利用されているのでしょう。過去の日本の過激派たちも政治家たちに利用されていたと思います。
◎・政治団体は、常にしっかりした社会正義を持っていてほしいなぁ。社会性がない政治家は、注意してほしいなぁ。社会性がない人は自分の社会性の欠乏を意識できないから、面倒なことになるのです。しっかりした倫理観があるといいのにナ。
◎・北朝鮮がベトナム人を悪用して金正男を暗殺したことを、ベトナムに謝罪したという記事を読みました。北朝鮮もならず者ですね。国の体を持っていないですよ。世襲制の独裁が、未だに続いているのが不思議です。
◎・医学部の不正入試のニュースが連続して流れてきます。私立大学出身の医者の信用は丸つぶれですね。まともな医学教育を受けて来ない医師がいるとなると、医師の国家試験も信用できなくなります。医師のレベルの低さを露わにした形になります。
◎・医師や薬剤師は国公立大学が教育することにして、不正入学を根絶しなければならないとしたらどうかなぁ。聖マリアンナ大学は不正はしていないと言っています。私が学会で親しくしていた人が一時期学長をしていたから信じたいです。
◎・アメリカと大陸の中国との確執はかなりのものです。大陸の中国の企業のスパイ活動は古くから言われてきています。今さらどうと言うことはないのですが、自国で優れたものを作れないから、先進国から盗用するのが大陸の中国の遣り口です。
◎・日本の特許もどれだけ盗まれていたことか…。アメリカも煮えくり返る気持ちをジッと抑えてきたのでしょうね。それでファーウェイの最高財務責任者の逮捕を狙っていたと思います。私は、カナダとアメリカは一心同体のような関係だと思っています。
◎・我が家の黒猫マヤは、宅配業者のクロネコヤマトが黒猫のロゴマークを遣っていても文句ひとつ言いません。「オイラの方が格好いいぜっ」としか思っていないです。宅配にきたお姉さんが「うちのロゴより可愛いね」と言っていました。

※・以下は、12月12日・水曜日の寒い朝に書きました。小雨が降っています。
◎・体調不良で、先ほどまで、布団で愚図愚図していました。我が家の黒猫マヤが心配して、私の鼻から出る息の臭いを嗅ぎに来てくれました。私も髭を生やしていますが、まやの髭はくすぐったかったです。マヤのはかなり長い髭です。
◎・北国では大雪で大変なことになっているようです。特に青森の雪は多いようですね。私は、札幌で、一晩に60㎝の降雪を体験しました。下宿から道路までの雪かきが大変だったことをよく覚えています。
◎・道路に面している家の場合、ラッセル車が跳ね上げた雪を除くのに苦労するのです。山のように積もった雪を両脇に寄せて、家からの通路を作ります。ラッセル車がかき分けて行った雪は硬くて、除けるのに苦労しました。
◎・東京の雪は、放っておいても、半日で溶けてなくなります。今年はどうなるかなぁ。もしかして、大雪になったら交通マヒ状態が起こるでしょうね。野菜も魚も高くなってしまうでしょうね。
◎・我が家の黒猫マヤは雪を見たことがあったかなぁ~。どんな反応をするのか楽しみにしています。若い頃飼っていた犬は、雪の中をはしゃぎ回っていたのを覚えています。いきなり雪の中に顔を突っ込んだ犬もいました。犬は雪が好きなんですね。
◎・北海道では、雪の畑に動物の足跡が点々とついていることがあります。多分狐だと思いますが、どこまでも続いていて、巣穴まで続いているのでしょうね。北大の農場には、農場を通ってくる人たちの足跡が付いていました。人間の足跡は大きかった。
◎・北大の獣医学部の同期生が4名亡くなっていたのには驚きました。送られてきた名簿を見て、生存者が減っていくことに一抹の寂寥感が湧き出てきます。「あいつ、どこでなくなったのかなぁ」なんて気にしています。
◎・今住んでいる家のすぐ近くに大きなマンションがあります。一日に数回救急車がサイレンを鳴らしてやってきます。最近、町内会の掲示板に訃報が多くなってきました。そのマンションの人も含めてね。年齢は、私よりも若い人もいます。
◎・私には、定年退職がありません。流行り言葉の「雇止め」もありません。何歳まで働けるのかなぁ。我が家の黒猫マヤが生きている限りは死ねません。マヤには、餌を与えなければなりませんからね。もちろん私も食べなければなりませんが…。
◎・アメリカ、カナダ、大陸の中国が面倒なことになっているようですね。それに加えてロシアも変なことになっていますね。元はと言えば、大陸の中国が問題なんですがねぇ。何しろ国際ルールを守らないからねッ!
◎・今朝テレビで、韓国の人間が、店員に乱暴していた動画を見ました。わがままで、傲慢な人間がいるのですね。日本の暴力団員並みの振る舞いです。韓国も大陸の中国も、絶対に行きたくありません。
◎・日本に来る大陸の中国人も失礼すぎることをする人がいます。割り込み乗車は当たり前のようにします。大きな声でしゃべるのも普通らしいです。川崎には韓国系の人が住んでいます。金持ちと貧しい人との差が激しいような気がします。
◎・我が家の黒猫マヤは学識もなければ、経済力もないですが、私にはとても親切です。いつも気にしていて、私の近くから離れません。台所に立つとすぐにやってきます。寝室に入ると、すでに待ち構えていることが多いです。

※・以下は、12月11日・火曜日の寒い朝に書きました。超寒いぃぃぃぃぃッ!
◎・暖かかったり寒かったりで、体調管理に苦労します。毎朝、鼻水が大量に出ますが、風邪を引いたという感覚はありません。お腹が冷えて身体全体が冷え切っていても、腹痛はありません。ひたすら寒いという意識に気持ちが行ってしまっています。
◎・健康ではありますが、老化が気になり始めました。三浦雄一郎さん(北大の先輩)みたいにエベレストに登ったり南米の最高峰に登るほど元気ではないですが、このところ病気はしていません。病弱だった私にしては上出来な老年です。
◎・毎朝、前の道路をランニングしている私よりは若い女性がいます。必ず、挨拶をしてくれます。新聞取り入れやゴミ出しなどで玄関を開けた時に、ちょうど計ったように通過していき、「おはようございます」と言ってくれます。誰なんだろう…。
◎・もしかしたら、裏の中学の卒業生かなぁ~。私は、裏の中学校の同窓会長をしていて、年に数回、皆さんの前で挨拶をしていますから、向こうは、私を知っている可能性があります。もちろん、私も「おはようございます」と応えています。
◎・今朝は、我が家の黒猫マヤが玄関からヒョッコリと顔を出しました。そのランニングしている人「可愛いですね」と言ってくれました。マヤは、宅急便のクロネコヤマトの猫にそっくりなんです。マヤの目はグリーンです。その人の顔も猫顔でした。
◎・私は、「リリーフランキーさんに似ています」とある人から言われたことがあります。テレビでリリーフランキーさんを見た時「確かに似ている所がある」と思いました。自分の顔を直接見ることはできないから、人に言われてイメージしています。
◎・絵描きが自画像を描きますよね。あれは、鏡を見て、そこに映る顔を描いたのでしょうか…。ゴッホなんか、どうやって書いたのかなぁ。鏡に映る顔は虚像なんだけど…、自分の顔に近いと思って描いたのでしょうね。
◎・ノーベル平和賞はオスロで執り行われていることをすっかり忘れていました。オスロの宮殿は開放的で、衛兵も観光客に気さくにサービスしてくれます。例えば記念写真を撮ったり…。ロンドンでもそういう場面を観たことがあります。
◎・イスラム国の恐怖を語った平和賞受賞者(ヤジーディ教徒)はイスラム国の連中の悪態ぶりを話していますね。獣よりも始末が悪いッ! シーア派とかスンニ派とかなんで闘争ばかりするのだろう。イスラム経典が不備すぎるのではないかなぁ~。
◎・イギリスのEU離脱に際して、北アイルランドがきな臭くなりそうです。メイさんも大変ですね。フランスでは燃料税の増税で大騒ぎが起こっています。マクロンさんが金持ちの味方ばかりしているらしいですね。
◎・女子体操界のパワハラ問題は、禍根を残しましたね。君原達の不適切な言動がパワハラではないとしたら、パワハラなんてどこにもないことにされてしまいます。調査委員会なんてあってもなくてもいいとなりかねません。どうしようもない連中がいるんだねぇ。
◎・我が家の黒猫マヤが噛みつき攻撃をしてくるときは、遊んでほしい時です。そんなに強くは噛みつきません。ただし牙が長いから時々ひどい目に遭います。爪で引っ掻くときも手加減しているらしいです。いずれにしてもパワハラには相当しません。
◎・困るのは、同居人さんの部屋に侵入して押し入れをトイレ代わりに使ってしまうことです。先日、おびただしい量の洗濯物が出ていたから聞いたら、「マヤがオシッコをした」と言うのです。同居人さんの臭いを消したいのかなぁ~。

※・以下は、12月10日・月曜日の曇った朝に書きました。とても寒いです。
◎・寒くて夜中に目が覚めてしまいました。気温が5℃だったとか。寒いはずです。これからもっと寒くなるのに、早く春になればよいなぁと思うこの頃です。歳をとった証拠かもしれません。気ばかり焦っています。
◎・今日は、朝刊がない日です。朝、新聞がないと物足りなさを感じます。現代社会の若者たちは、新聞を読まないそうですね。スマホに送ってこられる情報で充分とか。そんな断片的な情報でいいのかなぁ。
◎・ノーベル賞の授賞式をこの時期にストックホルムで行うのはなぜなのかなぁ。とても寒くなる時期だと思います。秋口とか、夏にやれば良いのにナ。足元も滑りやすくなっているし、…、でも、夏だと雨も降るかぁ~。雪の方が濡れなくて済むなぁ。
◎・乾燥した雪はサラサラしていて衣服に付着しません。顔についた雪だけが解けて水になります。ストックホルムの雪は北海道の雪と似ていると思います。札幌の雪は、べたつきますが旭川や内陸部の雪はサラサラです。
◎・ノーベル賞を頂けるのだから、雪ぐらい何とも思っていない人が多いと思います。強風と豪雪になったらどうするのかなぁ~。それでも延期はないのでしょうね。世界各国から人々が来ているのだから…。
◎・我が家の黒猫マヤは毎晩、暴走します。朝にも一回は暴走します。今日は資源ごみの日ですが、資源ごみとして出そうとして用意しておいた段ボール箱に入ってしまい、なかなか出てきませんでした。いくら何でもマヤを資源ごみとして出すのは無理ですね。
◎・今朝は、マヤを歓迎しました。布団に潜り込んできて、冷えていた足元を温めてくれました。昔使った湯たんぽを思い出しました。今では敷き毛布に暖房か付いていますから、寒くはないですね。
◎・今までやせ我慢をして長袖のアンダーシャツを着ませんでした。昨日「一枚くらい買おう」と思って店に行ったら、ヒートテックとか言う暖かそうなシャツがたくさんありました。布の世界も進化したのですね。
◎・我が家の黒猫マヤは夏も冬も関係なく毛皮付きです。真っ黒い毛だから夏毛と冬毛の区別が付けにくいです。文句も言わずに暖房がない部屋で寝ています。しかし時々石油ストーブの上に乗り暖まっています。
◎・今日の仕事がキャンセルになりました。ずっと原稿書きをします。なるべく早く書き上げたい原稿です。元原稿があるから早く書けるはずなんですが、なかなか進みません。直しつつ書いているからだと思います。編集者さんごめんなさい。



ホームページを開いてくださってありがとうございます。
  
 12月に入って暖かい日が続いています。寒い冬は嫌ですが、ゲリラ豪雨が降るような冬も困りものです。台風が来てもおかしくないくらいに温かいです。
 庭にあるビワの木に花が咲きました。ビワの花はこの時期に咲くものでしたか?バラの花もまだ咲いている所がありました。バラの花は今は咲かない時期だと思いますが…。これで、私が恋でもしたら、まさに狂い咲きと言うことになります。あり得ない話です。若いから恋ができるのです。恋の面倒くささを何回も体験して来た人間は、恋なんかとても面倒くさくてできるものではありません。
 とはいえ、私の高校時代の同級生は40歳年下の女性と結婚しました。面倒くさいとは思わなかったのでしょうね。よく結婚してくれる相手を見つけたものです。そういう相手を見つけるのも大変な努力が必要だと思います。そういう努力も若ければ苦にならないと思いますが、歳をとると面倒だとなります。
 面倒ではありますが、私は毎朝、朝食を作り食べています。同居人がいるからです。独りだったら面倒だから食べないなんてこともあると思います。
 それに我が家の黒猫マヤがいてくれることが退屈しのぎになります。何しろ、マヤの奴は、私が唯一の遊び相手だと勘違いしていますから、私の脚に絡んできます。可愛い猫です。本当にクロネコヤマトの猫みたいな猫です。犬だったらこんなわけにはいかなかったと思います。マヤは、私たちが食卓にいると、自分の部屋に引きこもってしまいます。行儀のよい猫です。
 年内に、また更新します。どうぞお元気でお過ごしください。
                                    高橋良臣


ここは、浜松の会の宣伝です。
※・浜松では、毎月、個人面接と、カウンセリングの勉強会と親の会を行っています。近くへお出での折には、是非、ご参加ください。

毎月第一日曜日は、渋谷でメンタルフレンド研修会です。

 1982年5月から実施しています。引きこもりの人々のために、元祖、および本家としてメンタルフレンドを派遣してきた人間としては、健康が続く限りは継続したいです。当初の教科書は「登校拒否のルーツ」有斐閣新書(絶版)でした。現在は「不登校・ひきこもりのカウンセリング・子どもの心に寄り添う」金子書房を教科書のように使っています。どうぞ、皆様も参加してください。

 下に年間テーマを書きました。

東京メンタルフレンド研修会:2017年4月~2018年3月 午後2時~4時
主催・登校拒否文化医学研究所。
協力・あずさ第一高校(渋谷高等学院)、家庭ケースワーク研究所。

 1982年5月から毎月一回実施している。不登校や引きこもりの人とかかわるための学びの会。山梨、浜松でも行っている。会場はあずさ第一高校からの無償提供。

参加者は、資料作りの関係で前日までに、必ず予約が必要です。
2018年
 2月 4 日 神経症について。
 3月 4日 精神疾患について。


会 場
・JR渋谷駅南西口出る。左手の歩道橋渡り山手線外回り沿いの道を恵比寿方面に直進する。セブンイレブンがある角を右折、最初の角地にある建物、日本経済大学の前の建物。
会 費
・その年度の初回参加時に1000円。
 特別講演会は別途1000円。家族は1500円。大学生・大学院生500円。
常任講師
・高橋良臣・北海道大学獣医学部、日本ルーテル神学大学神学部・神学校組織神学専攻科など卒業・修了。臨床心理士、牧師、獣医師、認定ホースセラピスト。登校拒否文化医学研究所所長。(心の相談室、好文堂教室、生活体験会を運営)。保健所の専門相談、教育委員会の専任指導講師、私立高校スクールカウンセラー。(学)野田鎌田学園監事。(学)愛泉会監事。キリスト教メンタルケアセンター心理相談担当。
 1972年5月から現在まで不登校の子どもとかかわり生活をともにしている。全国に親の会を設立して講師として協力している。ホースセラピスト養成をしている。外国政府の不登校引きこもり対策に協力している。
 メンタルフレンド研修会は、著書の内「不登校・引きこもりのカウンセリング子どもの心に寄り添う」金子書房を参考書にしている。過去の教科書は「登校拒否のルーツ」有斐閣新書・高橋著。
その他の予定講師候補・信頼しあえるカウンセラーを探す会のメンバー。
問合せ、予約・03-3739-1455。 当日のみ080-5653-4059